SEMINAR

終了 |【8/6開催】今やらないと取り残されるマーケティング領域のデジタルシフト

今やらないと取り残されるマーケティング領域のデジタルシフト

終了|今やらないと取り残されるマーケティング領域のデジタルシフト

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で世界はかつて経験したことのない重大な局面を迎えています。
終息後の世界では、常識や秩序が大きく変化する可能性が示唆されており、新たに迎える“ニューノーマル(新常態)”の世界に備えなければなりません。
アメリカンエキスプレスでは、ニューノーマルな時代に備え、“Digital Backing”をテーマにデジタルマーケテイングの専門家、有識者の知見を集積し、「マーケティング領域におけるデジタルトランスフォーメーション 」に挑む経営者様への完全オンラインセミナーを開催いたします。

このような方にオススメ

新型コロナウイルスの影響で従来のBtoB営業手法を見直したい
新規のリードをバーチャル経由で増やしたい
WEBのアクセス数を増やしたい
集客した訪問者を問い合わせフォームに誘導したい
見込み客の育成やクロージング手法、顧客維持見直したい

セミナー概要

セミナー 名

今やらないと取り残されるマーケティング領域のデジタルシフト

会 期 2020/8/6(木)
開催時間 12:30-14:30
プログラム

12:30-12:35

オープニング

タイムテーブルのご案内

 

12:35-12:50

ニューノーマル時代に求められるマーケティング領域のデジタルトランスフォーメーションの本質とは?

新型コロナウイルスの影響で経済的にも大きな影響がでてきています。

このニューノーマル時代に、ビジネスのデジタル・トランスフォーメーションは必要不可欠になっています。

今後取り組むべき、マーケティングや営業活動におけるデジタル・トランスフォーメーションとは何なのか、

32,000サイトのデータ分析を行ってきたWACULが、その本質を踏まえ、あるべき姿をご紹介します。

(登壇者:株式会社WACUL 松尾様)

 

13:00-13:20

Withコロナにより加速する営業活動の進化とその理由

新型コロナウイルスの影響で従来の営業方法を変化せざるを得ない、

あるいは以前から営業の進化の必要性を感じている中、コロナウイルスにより緊急度が高まった、など、

営業活動自体のあり方が見直される時代に突入しました。今後の営業活動で「何を意識するべきか」、

「何から始めるべきか」など事例を交えてご紹介します。
(登壇者:株式会社ベーシック 持田様)

 

13:30-14:30

マーケテイング効果を発揮する10 Stepと取組み手法について

 これからの時代に求められる「マーケティング領域におけるデジタルトランスフォーメーション」について、

デジタルマーケテイングの専門家、有識者の皆様とディスカッションを展開致します。
(登壇者:各社)

 

登壇者

株式会社Onion
セールスマネージャー

川瀬 周平

1986年生まれ、神奈川県出身。中国アリババ日本法人、ヤフー株式会社を経て、 2018年6月に株式会社Onionへ入社。営業責任者としてリードジェネレーションシステム『APOLLO SALES』において 約2年間で450社を超える様々な業界の新規開拓営業を支援
持田 雄一
株式会社ベーシック
パートナーアライアンス推進室 室長

持田 雄一

1985 年栃木県生まれ。2008 年より GMO アドバートナーズ株式会社へ入社。トップセールスの実績をあげた後、2011 年に株式会社 wevnal を設立。設立 6 期目までにデジタルマーケティング事業を年商 23 億規模まで成長させる。現在はマーケティング型チャットボット「BOTCHAN」のセールスからシナリオ設計や導入後の運用コンサルティング、改善部門まで組織統括を行っており、導入前後で CV 数を 3 倍にまで引き上げる等多くのクライアントを成功に導いている。不動産や人材、EC などの BtoC 領域や SaaS などの BtoB 領域を筆頭に幅広い業界に精通。
綿貫 亮祐
株式会社WACUL
アカウントマネジメント統括部 執行役員 統括部長

松尾 龍

横浜国立大学卒業後、楽天株式会社へ入社、営業・ECコンサルタントのマネージャーを歴任。2015年オンサイト株式会社に入社し、大手食品メーカー・大手化粧品メーカーなどをクライアントとして、ECサイトの基盤構築からブランディング戦略の立案、マーケティング全般支援などを実施。2018年株式会社WACULに参画し、アカウントマネジメント統括部 執行役員 統括部長に就任。
綿貫 亮祐
株式会社マツリカ
revenue統括本部長

丸山 隼平

慶應義塾大学 総合政策学部卒業後、リクルートグループにおいて、営業、営業企画、営業統括、代理店統括、マーケティング、経営企画をマネジャー、マーケティングディレクターとして歴任。新営業拠点の立ち上げ4回、新営業形態の企画・推進といったマーケットに応じた営業組織作りを経験(MVP・MVS・MVG・MVM受賞)。
現在は株式会社マツリカにて、マーケティング、インサイドセールス、セールス、カスタマーサクセスの4部門を統括する。
株式会社エムエム総研
ビジネストランスフォーメーションDiv
マーケティングチームリーダー 兼 アライアンス担当

綿貫 亮祐

アウトソーシングにて、大手IT企業、外資系製造業のテレマーケティングを経験した後、自社のインサイドセールスを担当。2019年4月、マーケティングチームに配属になり、テクノロジーを活用した活動を実施。2020年3月から、テレワークになった企業担当者様の、テクノロジー活用や営業活動の支援を開始。

申込は終了しました
多数のお申込みありがとうございました

※お申込みいただいた際の情報は、下記のプライバシーポリシーに則り、イベント参加申し込みを適切に受け付けて管理するため、また2社が提供するセミナー・サービスに関する情報を電子メール等で提供するために利用します。※必ず以下の各社プライバシーポリシーに同意の上、お申込みくださいませ。
・アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Inc. https://www.americanexpress.com/jp/company/legal/online-privacy-statement.html
・株式会社エムエム総研 https://www.mmsouken.co.jp/privacy/