SEMINAR

終了 |【6/19開催 営業関係者必見!】インサイドセールスの内製化 vs テレアポ外注

【2019年6月19日】【営業関係者必見!】
インサイドセールスの内製化 vs テレアポ外注

来る6月19日(水)、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・セキスイシステムズとエムエム総研の共催で、セミナーを開催することとなりました。
アメリカに遅れること20年。
今や日本でもスタンダードになりつつある「インサイドセールス」本当に効果が出るのかと思う方、
結局は優秀な人を採用・育成できるかの違いではないのかと思う方も多いのではないでしょうか。
今回は、外注で成果を上げる『株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・セキスイシステムズ』と
30社以上の内製化支援実績のある『エムエム総研』が、それぞれの手法についてご説明いたします。

どちらかに興味がある方はもちろん、そもそも営業変革の手法を検討中の担当者様には、
複数の角度からの話を同時に聞くことができるセミナーとなっております。

このような方にオススメ

法人向けの新規顧客開拓に悩んでいる方
インサイドセールスの導入を検討または導入したが課題を抱えている方
テレアポの外注を検討している方
見込み顧客に対して効率的にアプローチできていない方

セミナー概要

セミナー 名

インサイドセールスの内製化 vs テレアポ外注

会 期 2019年6月19日(水)
開催時間 15:00-18:00
プログラム

第1部
インサイドセールス内製化支援の経験から得た、導入成功事例と秘訣を大公開!

売上向上、受注率・商談化率改善、営業コスト低減等、多くのメリットがあるインサイドセールスの社内構築!

ただ、目標設定、メンバーのモチベーション管理、テクノロジーの活用・・・等、

社内構築にはポイントが多くあり、挫折してしまう例も多々あります。

そこで、立ち上げ1年で30社以上の、インサイドセールス社内構築を支援してきたエムエム総研が、

導入のメリットや成功ポイント、事例を余すことなくお伝えします!

(登壇者:株式会社エムエム総研 森山 昇清)


第2部

テレアポの外注で成果を5倍にするノウハウ

-アポ率15%のテレアポで計画的に新規案件創出を インサイドセールスの外注で営業スキームを進化させる!-

限られた社内リソースのみで効率的、効果的な成果を生み出すことは容易ではありません。

自社に最適な営業プロセスの設計と、その外注化範囲を適切に設定することで、

営業効率を向上させた実例を紹介しながら、外注によるインサイドセールスの効果を最大化するノウハウをお伝えします!

(登壇者:株式会社NTTデータセキスイシステムズ 山﨑  剛様)

登壇者

株式会社NTTデータセキスイシステムズ
サービス&ソリューション事業部 企画営業グループ直販セクション 課長代理

山﨑 剛

2005年入社。開発、ルートセールス、ダイレクトセールスを経験。
2015年より長期案件育成スキームのリーダーとして、スキームの構築、マネジメントを実施
株式会社エムエム総研
ビジネストランスフォーメーション Div. セールスハックグループ

森山 昇清

立教大学卒、2016年4月に新卒として入社。
イベント・インサイドセールスのアシスタントディレクターを経て、
2017年3月に新事業における新規開拓営業にジョインし、新規事業における部内獲得シェアNo.1を維持。
これまで多くのお客様に対しインサイト提案をしてきた経験と自ら自社インサイドセールスの
運営を行っている経験から、個々のお客様に合わせた的確な提案に定評がある。
お客様の営業・マーケティング課題の解決に尽力する傍ら、後進の育成やイベントの企画等
幅広く成果を創出中。

申込は終了しました
多数のお申込みありがとうございました

その他のイベント・セミナー

【1/27開催】revival!オンラインマーケティング全盛の今、コンテンツ“力”は大丈夫?

2021-01-07

ご好評いただいたセミナーリバイバル!エムエム総研とラウンチボックス株式会社主催の本セミナーでは、①埋没しないコンテンツを生み出す②その生産サイクルをつくる③実際に効果を発揮している事例、について分かりやすく紹介することで、新年からの“次の一手”のヒントになる情報をお届けします。