MEMBER

企業組織変革にインサイドセールスで貢献したい

2020年4月入社/BtoBマーケティングアカデミー12期生 インサイドセールス Aさん

組織変革にインサイドセールスで貢献

自身のスキルを伸ばすことでインサイドセールス+αの付加価値を持つ、お客様に必要不可欠なパートナーと思って頂けるような存在になっていきたい。

エムエム総研を志望した理由

転職活動では「形のないものを作る仕事」として特にマーケティングを志しておりました。その中で近年国内でのニーズが高まっていて未知の領域の仕事である、インサイドセールスの存在を初めて知りました。
何かを売る「営業」と、売る仕組みを作る「マーケティング」の2つの領域に携わりながら業務を行うインサイドセールス職に、今までの経験では得られないやりがいや将来の姿を思い描きました。
エムエム総研を志望した理由としてはBtoBマーケティングアカデミーという未経験でもインサイドセールスとして活躍できる土台を築くことができる環境とこれまでの外資系企業や国産大手企業への支援実績から蓄積されてきたノウハウ、「日本の法人営業を変える」というスローガンを魅力的に感じ最終的には入社を決めました。

インサイドセールス、マーケティングの面白さとは?

インサイドセールスの面白さは、スキル、業務が多岐に渡るので自他共に成長できる機会が多い点です!
インサイドセールスは決まった形や正解がなく、結果が数字に表れやすい仕事でもあるためメンバーそれぞれが持つ色々な個性が、コール、メール、分析など多岐に渡る仕事の中で発揮され、個人、チームで成長を実感できます。
メンバー間で得らえる新たな気づきや自分自身の課題を認識する機会は多く、お互いに刺激しあうことでチームとしても強固なものになっていると感じます。個人で成果を生み出すことも大きな喜びではありますがチームとして目標を成し遂げた喜びは何ものにも代えがたいです。
自分の個性を発揮し、クライアントの成功をともに成し遂げていきたいです。

お客様先勤務前の心境

自分自身の価値をお客様にきちんと提供できるのか…とても不安ですが、BtoBマーケティングアカデミーで同期と切磋琢磨した経験があるためお客様へも最初は限定的な分野かもしれないが還元できるという自負はあります。
お客様の「インサイドセールスに取り組む=組織を変える」という変革の機会に自分自身もいち早く貢献したいという気持ちでいっぱいです。お客様の変革とともに自分自身も楽しみながら大きく成長できる、そんな将来を思い描いています。

得意なことを教えてください

自分が得意なことはひとつの視点に捉われず、複数の視点を持つことができることです。
例えば営業マンのスキルが蓄積できていない課題がある場合、
①    そもそも営業マンの役割はなにか
②    スキルを細かく分けると何があり
③    新たに定義付できるスキルはないか
④    蓄積する方法は何があり
⑤    代替手段は何かないのか
など、課題の背景まで考察することが得意です。

エムエム総研の良いところを教えてください

今後インサイドセールスというビジネスに着目し、事業を始める企業は乱立してくると想定できますが、エムエム総研は「蓄積されたマーケティング視点」と「内製化などのコンサルティング視点」の2つの大きな柱をもっていることが最大の強みであると感じました。
この2つの柱にさらにインサイドセールス・マーケティングの人材が掛け合わされることで人材がクライアント内で実務をこなしながらインサイドセールス領域、さらには会社・組織レベルでの変革を最適な形、スピードで促せる点が強みであると思います。
またこの強みを最大限に発揮できるようエムエム総研で働く全員に平等なチャンスが与えられており、相乗効果が生まれ、時代のニーズに合ったサービス、価値が提供できていると思います。

最後に、今後のキャリアや目標を聞かせてください

日本のビジネス史の教科書があるならば、現状インサイドセールスの歴史はまだまだ浅いため見開きではなくトピックス程度であると思いますが今後インサイドセールスの価値を追求し続けることでページ数そのものが増えていく中で、インサイドセールスの章の主要人物として名を残したいです。
目の前にはそれだけのフィールドがあるので自分でチャンスを作り、つかみ、業界に還元できる人物になりたいです。

CONTACT お問い合わせ

セールスのデジタル化にご興味をお持ちの方は
お気軽にお問い合わせください